AHCと健康 (4)

痒み、ほてり、乾き、赤みの症状が出る場合があります。

AHCを塗って完全に乾いた後、ボディーローションなどを塗ると落ち着きます。

万が一症状が改善しない場合はご使用をお控えください。

ハイクオリティーな原材料を使っていますが、成分の性質上、または肌質に因る仕方のないものです。

痒みなどの症状が現れても、それは成分上よくあることではあります。

特に痒みを感じるのは1日目ですが、数日使用すると通常肌が慣れて何も感じなくなります。

使う毎に症状が軽くならずに酷くなるようでしたらお肌に合っていない可能性がございますのでご使用はお控えください。

Category: AHCと健康

重要なのは、質の高い塩化アルミニウムが使われているかであり、AHCはその点を重視して開発されました。

そして、より商品の質を高めるために、原材料を再度見直し改善を重ねた結果、より高品質でお肌に優しい製品として提供することが可能になりました。

Category: AHCと健康

お肌のタイプにより最初の1-2回で微痒を感じることがあります。

ほとんどの方は数回使うと肌が慣れて何も感じなくなります。

稀にかゆみが続く場合、Nutric 2 というリラックスローションをご使用ください。

 

Category: AHCと健康

汗口が完全に塞がれるのではなく、開きを制限します。

一度に広範囲へご使用にならない限り、AHCを使っていない汗口から汗が出て 体温調節ができるため 一部の汗を抑えるというご使用方法なら問題ございません。

ワキ、手、足等局部に大量に出る汗は体温調節のために出る汗ではないので、これらの部位から出る汗を制限しても問題ありません。

Category: AHCと健康

AHCの使用 (7)

ブロメックスには、臭いの発生を抑える作用はありますが制汗作用はありません。

汗と臭いを抑えたいということでしたらAHCシリーズをお薦めします。

わきがでお悩みでしたら、AHCシリーズで汗を抑え、ブロメックスで臭いも抑えるとより効果を感じられます。

Category: AHCの使用

13歳以下のお子様へのご使用はお控えください。

Category: AHCの使用

AHCシリーズは制汗剤ですので、症状を治癒するものではないのですが、 ご使用頂いている間は汗を抑えることができます。

また、一般的なデオドラントよりも制汗効果にとても優れていること、 手や足、額などといった脇以外の場所にもご使用いただける点から、 多くの方にご愛用頂いております。

Category: AHCの使用

液が完全に乾いてからパジャマを着てください。

パジャマに色がうつる場合がありますので、高価なパジャマは避けたほうが無難でしょう。

Category: AHCの使用

AHCを塗った直後のシャワーは効力を下げます。

寝る前に塗っていただき、次の日の朝に通常のケアをしてください。

Category: AHCの使用

初めてのご使用では、汗が抑えられるまでに数日かかります。

汗をかかなくなったら次に汗を感じるまで使用を控えます。

個人差はありますが、通常は一週間に一度のご使用で十分に効果が得られます。

Category: AHCの使用

ワキはもちろん、足の汗、手汗、額の汗、お腹、胸、お尻、皺と皺の間の汗にもお使いいただけます。

Category: AHCの使用

使用方法 (3)

Youtube

 

Youkutudo・中国在住者様向け

Category: 使用方法

Youtube

Youkutudo・中国在住者様向け

Category: 使用方法

Youtube

Youkutudo・中国在住者様向け

Category: 使用方法

妊娠、授乳中の使用 (1)

妊娠、授乳中の使用に関しては担当医にご相談ください。

手への使用 (2)

脇への効果に比べ、お肌が分厚い手や足への効果が実感できるまでにはお時間が掛かる場合があります。

3日目で効果が出る方、一週間、3週間と様々ですので暫く続けてご使用ください。

お肌が分厚い手や足へのご使用はAHCフォルテがおすすめです。

手汗の量が多い場合は、コットンを使ってのご使用より、直接液を手に取って両手ですり込む様にした方が 効果が出易い場合があります。

脇下への使用 (4)

使用する1-2日前に剃毛またははさみ等で手入れをするとよりAHCの効果が発揮できます。

AHCをワキ毛に塗るのではなく、肌表面の汗口に塗ることが重要です。

はさみでの手入れであればカット後すぐAHCを使用することが出来ます。

AHCをご使用いただく1-2日前に処理をしてください。剃毛直後にAHCを使用しないでください。

それ以降のワキ毛処理は効果に影響ありません。通常1週間は汗をかかずに過ごしていただけます。

はさみでのお手入れであればカット直後にAHCを使うことが出来ます。

ワキの下の汗にはAHCセンシティブかAHCクラシックが適しています。

センシティブはスイスハーブエキス配合により、汗を抑える効果を確実に保ちながらスキンフレンドリーに設計されています。

ワキの下にたくさん汗をかく人は赤くなりやすい傾向にあるので、スイスハーブエキスが配合されお肌に優しいセンシティブが特におすすめです。

クラシックは普通肌用でお手頃価格ですがスイスハーブエキスは配合されていません。

一度センシティブを使ってみて肌の様子を観察し、2回目からはお得なクラシックを購入するのもよいでしょう。

体を清潔にしてからAHCを塗ってください。塗る直前にワキ毛は剃らないでください。

購入時について (4)

各国名をクリックすると該当国へジャンプします。

タイ

 

稀にエラー通知もなくお客様にメールが届かないという事が起こります。

こちらにエラー通知が来ていない場合、お客様に自動返信メールが届いていないことを把握できませんので、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。自動返信メールを再送致します。

 

指定はできません。配達日にご不在の場合、 不在票の類のものが郵便局員より投函されます。そこに記載されてある番号にて郵便局にお問い合わせください。

入金確認後24時間以内に商品を発送しております。(土日をまたぐ場合は月曜日に出荷します)

全商品一番早いエクスプレス便で送付します。海外の郵便事情を踏まえ必ず書留で発送し確実にお手元に到着するようにしています。日数は7-10 日前後です。送料は一律で1,000円頂戴しております。

足への使用 (2)

脇への効果に比べ、お肌が分厚い手や足への効果が実感できるまでにはお時間が掛かる場合があります。

3日目で効果が出る方、一週間、3週間と様々ですので暫く続けてご使用ください。

お肌が分厚い手や足へのご使用はAHCフォルテがおすすめです。

手汗の量が多い場合は、コットンを使ってのご使用より、直接液を手に取って両手ですり込む様にした方が 効果が出易い場合があります。

額への使用 (3)

翌朝は洗顔していただいても制汗力に影響はございません。

Category: 額への使用

AHCを使用する日は他のスキンケアを控えていただくとより高い効果が得られます。

Category: 額への使用

洗顔後、コットンを使ってAHCを塗り30分以上待ってからお手入れを行ってください。

Category: 額への使用

顔への使用 (2)

目や口に入らない様、必ずコットンをご使用ください。 お顔の一部にのみ使用し、広範囲のご使用はお控えください。

Category: 顔への使用

顔はお肌が薄く敏感ですのでご使用の際は十分にお気をつけください。

Category: 顔への使用

Load More